もっと、詳しくご説明します!

備長炭の説明にジャンプ
水の分子構造の説明にジャンプ
酸化を防ぐ仕組みをご説明します。
人間も植物も水も、全て物質は原子の集合体です。
原子を構成している原子核が持つプラスの値と、その周りを飛び回っているマイナスの電子の数が等しい状態を維持できれば問題はありません。
しかし、マイナスの電子はとても不安定で、すぐに離脱してしまいます。
プラスの数がマイナスの数よりも多くなること、これが酸化の始まりです。
リッチトーンは本体内部で発生させた電子を空家に補給します。
電子を補充することで、プラス・マイナスのバランスをとり戻します。
このようにして酸化を防ぎます。


 

 素(カルキ)を除去するために備長炭を採用

水道水には殺菌・消毒の目的で塩素(カルキ)が含まれています。
リッチトーンは備長炭を使用し、塩素や目に見えない不純物を取り除いています。

備長炭の表面には、小さなパイプ状の孔が無数にあいています。
この孔に、味をまずくしたり臭みの原因となる塩素や有機物が吸着され除去されます。
また、備長炭からは良質なミネラルが溶け出し、美味しい水を作るお手伝いをします。
こうして塩素の味が無い、まろやかな水を備長炭は作り出してくれます。

リッチトーンが使用している備長炭は、紀州・和歌山で作られた純国産品です。
原木は”ウバメガシ”。たたけばキーンと金属音がする最高級品です。
そんな備長炭を大量に使用しています。
たとえば、RT-14CBには約1.4Kg 。RT-32CBにはなんと3.0Kg以上もの量を使っています。
(もちろん、製品に付属しています)

備長炭は、お手入れをすれば継続して使用できます。
お手入れの方法はご家庭のお鍋などで20分程度、煮沸するだけ。
水質によっても異なりますが、約3〜4ヶ月に1度煮沸してください。
備長炭を煮沸すると、吸い込んだ塩素や不純物を放出しますので、きれいになった備長炭を再度使用することができます。

繰り返し使用が可能な備長炭を採用しているので、面倒で費用のかかるフィルター交換の必要が無いというのもうれしい話です。
備長炭は平均5〜6年は使用できますが、水のきれいな所ではもっと長く使用できます。

 

電子水は分子構造の小さな水です

我々の生活に欠かせない水にもいろいろな種類があります。
水道水・井戸水・市販のミネラルウォーターなどなど。
そんな水に、”サイズ”があることをご存知でしょうか?

水の分子は酸素と水素が結合してできています。
その分子同士が結合して水となります。
水道水は「分子構造の大きい水」で電子水は「分子構造の小さい水」です。

分子構造が小さい電子水を手や顔にスプレーした時に、表面の皮膚がぬれるだけではなく、肌の細胞にまで水分が浸透するので、うるおいを保つ若々しい素肌をつくりだす効果があります。

分子構造が大きい水 分子構造が小さい水
細胞の外側



細胞の内側
       
通過できない 通過できる
 
リッチトーン電子水の詳しい説明はこちらをご覧ください
電子水って、何? 健康な身体作り もっと詳しく! 他の製品との比較
物質活性機の力 製品仕様 リッチトーン 質問箱 RT-7CBZの秘密